NEW POST

猫カフェ 白馬編

先日、娘にせがまれて原宿の猫カフェに行きましたが、今回は長野県白馬村の猫カフェへ。で、思ったんですが私猫好きだわ。滞在一時間以上でしたが、全然飽きない。
e0281918_12422760.jpg

オープンしたての猫カフェ、おとなりの旅館の女将がオーナーです。なんと猫ちゃんのために一軒家を建てたんですって。そして、捨てられた子猫を保健所から引き取り、自ら育ててカフェのスタッフ猫に成長させるのだとか。世の中、素晴らしい行いをしている人がいるものですねえ。尊敬。

e0281918_12420411.jpg

広いリビングのようなお部屋に猫ちゃん10匹ほどが気ままに過ごしています。一度に入れる人数はかなり限られているようで、今回は3人でした。途中で予約なしのお客さんがきたのですが「人数が多いと猫にストレスがかかる」と断られていました。ちなみに、原宿のお店は人間のほうが多かったぞ。

e0281918_12421198.jpg

どの猫ちゃんもかわいくて、都会の生活に疲れた私を癒してくれましたが、終了時間10分前に生後数カ月の子猫ちゃんが登場すると、あまりのかわいさに他の猫ちゃんがかわいく見えなくなっちゃったほど。よちよち歩く姿や愛らしいキョトンとした表情、ああ、人間でも動物でも、無垢な赤ちゃんのかわいさは別格。うちの子たちもかわいかったよなあ・・・と遠い目。

e0281918_12423613.jpg

4年生の娘はすっかり赤ちゃんらしさは消滅してしまいましたが2年生の息子には、捜せばまだ見つかる赤ちゃんっぽさ。私は息子にすこ~しだけ残っている赤ちゃんっぽさを必死で愛でているのです、どうか消えないで~~!
[PR]
by suzu-maki | 2017-06-03 12:40 | 日々のこと

子供たちが寝静まった夜中に作る カルトナージュの記録


by suzu-maki