NEW POST

故人を偲ぶ時間

父の23回忌法要がありました。

もうそんなに経つのね・・と感慨深いですが、私が20台だったからそんなに経ってて当然ですね。

e0281918_12442635.jpg

2時間弱の法要の間、父のことを久しぶりにゆっくり思いだしていました。急に倒れて意識が戻らないままだったこと、大反対だった娘(私じゃないよ。)の結婚式に、やっと前日に出席すると言ったこと、自分が通いたかった憧れの大学に私が合格して大喜びしていたこと、一緒に飲みに行って二人で話をしたこと、ビール片手に野球中継を見ながら一喜一憂していたこと、私たち家族をとても愛してくれたこと。そして、お葬式のこと。

e0281918_12435411.jpg

父のことは今でも大好きですが、日々の生活に追われてゆっくり振返ったことがありませんでした。法事って、亡くなった大切な人のことを思いだし、自分とのつながりを再確認する場なんですね。途切れなく続くお経をききながら思いを巡らせる時間、いいものだな、と思います。

e0281918_12442012.jpg

来世というもの、私はちょっと信じています。亡くなってから20年、色々な変化があった私の人生を、父はどこからか見てくれていると思っています。そう思えるのは、父の愛情を私が実感できていたからこそなのでしょう。私は、子供たちに自分の愛情をちゃんと伝えられているのだろうか・・。自信ない~!今度はゆっくり自分を振り返る時間が必要なようです。

e0281918_12441208.jpg
いい23回忌でした。いろいろと準備たいへんだったでしょ、お母さん、ありがとね。


[PR]
by suzu-maki | 2017-04-26 12:48 | 日々のこと

子供たちが寝静まった夜中に作る カルトナージュの記録


by suzu-maki