NEW POST

クラスの色、それぞれ

春から娘は4年生、息子は2年生になりました。保育園時代は時間がゆっくり流れてた気がするのですが、小学校は早い!1年があっという間です。

e0281918_12445441.jpg

3月下旬、3年生と1年生それぞれのクラスで保護者会があり、先生が最後のご挨拶をされたのですが、息子の担任の先生の言葉がとても印象的でした。「この1年、このクラスが何色にも染まらないように心がけてきました。特徴がない、といえばそうですが、2年生になって誰が担任になっても、誰と一緒のクラスになっても、うまくやっていける子たちになっているはずです」

さすが、さすがベテラン!!(教員歴たぶん30年くらい)そんな深い意図があったとは、感激です。1年生はとかく担任の影響を受けやすく、クラスは簡単に担任の色に染まるものですが、そこをグッとおさえ、もっと先を見据えてのクラス運営、プロの技を感じました~。

e0281918_12444947.jpg

真逆だったのが3年生の娘の担任の先生。担任は初めての熱血先生でした。これまた最初こそ不安でいっぱい(親が)だったものの、団結力があり和気あいあい、いつも一生懸命で雰囲気のいいクラスに仕上げてくださいました。息子のクラスと真逆でクラスの色は熱血先生カラーに染まりまくりですが、それもまたよかった!子供たちへの愛情がストレートに伝わり(保護者会で熱い思いを語りながら泣きだすくらいの愛情!)子供たちもそれに応えてついていくという理想のクラスでした。

e0281918_12445977.jpg

4月から新しい先生、クラスメートたちと始まった新学年、どうか素敵なクラスになりますように。そして母は引き続きPTA役員になりましたー。


[PR]
by suzu-maki | 2017-04-21 12:52 | 日々のこと

子供たちが寝静まった夜中に作る カルトナージュの記録


by suzu-maki