NEW POST

オトナの将来の夢

子どもがゼロ歳からのママ友たちで集まりました。もう小3(も終わるころ)なので話題は中学受験・・・。あーあ、つい最近まで「保育園サイコー♪」とか話してたのにねえ。

e0281918_12082498.jpg

塾の宿題が大変だとか、習い事はどうするんだとか、なんだか気の滅入る話の後、「本屋やりたいんだよね~」とTママ。世界の絵本やセンスの良い本を集めた本屋、カフェも併設・・・いいねえ~。そのリサーチを絡めて今度の週末は信州へ、ゴールデンウィークは海外へ子連れ旅行をするんだとか。いいねえ~。私なんかが娘の塾の成績にキーッ!!!ってなってるときに、大きな夢に向かって一歩ずつ進んでいる彼女、眩しすぎるよー!自分の小ささが悲しいわ。

e0281918_12075604.jpg

私の夢ってなんだろう。今の仕事を定年まで続けることか??それは夢じゃなく当たり前のことだなあ。カルトナージュのお教室を開く??いや、趣味程度にやれればいいかなあ、気が向いたときにカルトナージュ仲間と集まって作ったり教えたり、くらい。

e0281918_12083586.jpg

それとも最近すっごく気になっている「薬膳」??

まあこれも勉強して日々の食生活に活かしたい程度なので、夢じゃないよなあ・・・と考えていたら分かっちゃった。なぜ薬膳を学びたいと思ったかというきっかけなのですが、私の年上の友人で孫もいる方が薬膳の先生になり、先日薬膳イベントみたいなところで久々にお会いしたら、彼女がますます素敵マダムになっていたのです。ああ、私は彼女のようになりたいのだ!いつも生き生きと楽しげで、会話が知的で、興味ある分野は深く関わり、友人が多く、堂々としている彼女のようになりたいのだ!

e0281918_12080535.jpg

もちろん薬膳を学んだからと言って彼女のようになれるわけではない。が、興味ある対象にまっすぐ進んでいく姿勢、これが最大の要因である気がするというのがポイント。次回のママ会、子供の話以外で熱く語れる私がいることでしょう♪


[PR]
by suzu-maki | 2017-03-30 12:07 | 日々のこと

子供たちが寝静まった夜中に作る カルトナージュの記録


by suzu-maki