NEW POST

ふつうの四角い小箱

ふつうの箱をつくりました。
e0281918_12000858.jpg
USBやメモリーカードをいれるための箱なので手のひらサイズ、小さめです。そして私の大好きなつめかけタイプ。
e0281918_12001612.jpg
ふつうの箱なので、テレビなど観ながらサクサクっとつくりました。
先日カルトナージュの友人が「簡単な作品のほうが楽しい」と言っていましたが、それ、すごく分かる~!!
e0281918_12002849.jpg
カルトナージュを初級から始めて色々な技術を学ぶと、大作が作りたくなります。中級、上級と進むにつれ、高嶺の花だった憧れの大作を作ることができるようになります。するとその達成感がやみつきになり、大作ばかり作るようになります。が、大作、やっぱりタイヘンなんです。例えるならマラソン(いっかいも走ったことないけど)でしょうか。途中はかなり苦しかったり辛かったりするんですよね。その分ゴールした時の喜びは大きいのですが、でも疲れちゃう。
その半面、簡単な作品は鼻歌交じり、なんならワイン片手にサクサクっと作れちゃう。マラソンどころか、走ることすらしない散歩って感じですかね。
e0281918_12002207.jpg
大作は作ろうと思えば作れることが分かっている今、「私に作れるのか、チャレンジよっ!」と方に力が入る時期はすぎ、心穏やかに、ただ純粋に作ることを楽しむ時期に入ったということなのでしょうかね。って、人生の酸いも甘いも経験しきった老人みたい??
[PR]
by suzu-maki | 2017-03-29 12:06 | カルトナージュ作品

子供たちが寝静まった夜中に作る カルトナージュの記録


by suzu-maki